旬な情報、気になる事柄などを個人的な視点でお届け!

キッズ用レインコートを選ぶ時の4つのポイントと注意すべき点は?

キッズ用レインコート 選ぶ時の4つのポイントと注意すべき点は?

キッズ用レインコート 選ぶ時の4つのポイントと注意すべき点は?

レインコートを買うタイミングとして、もっとも多いのは、これから本格的な雨シーズンが到来する時でしょう。

日本で言えば、6月~7月にかけて訪れる梅雨の季節が、レインコートをお買い求めになられるベストタイミングになります。

新年度から、晴れて小学生の仲間入りしたお子様をお持ちのお父様、お母様。お祖父様、お祖母様。おめでとうございます。

桜が咲いていた頃は緊張をみせていた顔も、1ヶ月もしない内に、元気な明るい笑顔で登校するようになっていることでしょう。

ご家族にとっても、新入学の準備に追われ、慌ただしく過ごした期間も終わり、ようやく一息ついている・・・そんな頃かもしれません。

登校のシーン

今、これをお読みになっているあなたの時間は、4月でしょうか?5月でしょうか?
もしかしたら、もう6月なのかもしれませんね。

まだ小学1年生のお子様だと、傘をさすのが下手で、傘、本来の意味を知ってか知らずか、ふらふら~、ふらふら~と、まるで雨に打たれるのが楽しそうに傘を抱えているのではないでしょうか?

そして、お子様が家に着いた頃には、せっかくさしていた傘を役立たずにしちゃうほど、肩や袖、膝に髪の毛が濡れていませんか?

「ほら、もう、風邪ひいちゃう!」とタオル片手に駆け寄ると、「きゃっきゃ、きゃっきゃ」とはしゃぐ始末。かくいう私自身が、そんな子供でした。

雨の日の子供

だからこそ今になって思います。大人になり、子供を持った今だからこそ、お子様にキッズ向けのレインコートを購入するべきタイミングは、そんな時だと私は考えます。

こちらでは、お子様が身に付けるキッズ用レインコートのポイントを『デザイン・機能性・価格・個性』の4つに絞り、選び方のコツをご紹介します。

また最後に、レインコート選びの注意点として、気をつけたいポイントをまとました。

キッズ用レインコートのデザイン

雨に日、親子連れ

あなたはレインコートにどんなイメージを持っていますか?

おしゃれじゃない、ダボダボしている、てるてる坊主みたいだなど、世間一般的には、そんなイメージを持つレインコート。

しかしそれは昔の話で、形がおしゃれな物から、色使いがかっこいい物、所々にアクセントカラーを用いた物、チェック柄なども色んなレインコートがあります

そしてそれは、お子様用にもなると、さらにバリエーションが豊かになります

あなたがお子様用に、どの様なレインコートを着せてあげたいか?その求めに応じるデザインが豊富にあります。

ZOZOTOWN

アマゾン

楽天市場

YAHOOショッピング

いかがでしょうか?種類も豊富ですし、なによりトレンドも分かるから便利です。デザイン選びの参考にご覧ください。

キッズ用レインコートの機能性

牛と昔ながらのレインコート

メンズやレディース用のレインコートとは違い、キッズ用は脱がせることも意識しなければなりません。

特に新入学されたばかりの小学1年生のお子様であれば、自分で脱ぐことがあっても、脱ぎやすさを意識して商品を選ぶことに越したことはありません

またレインコートであるので、防水性、もしくは撥水性があることは当たり前であり、その上で、どんな機能を求めるか?が重要になってきます。

例えば、通気性を考えることも大切です。気温もある程度高い梅雨の季節に着るレインコートである以上、蒸れも気になります

外からの水気を侵入させないことはもちろん、中に溜まってしまう熱を円滑に外へ排出することで、嫌な蒸れを抑えるためにも、通気性は重要です。

また小学1年生のお子様が、梅雨の季節に使うキッズ用のレインコートです。忘れてはならない機能があります。
それは、ランドセルも一緒に雨対策が出来るレインコートであることです。

ランドセルは、どうしても直接は目の届かない背中に背負うものであるため、傘による雨対策では濡れやすいものです。

しかし大きさに余裕がなく、ランドセルごと着ることが出来ないサイズのラインコートであったなら、ランドセルはむき出しで雨に叩かれてしまいます

そのため、少なくとも登下校で使うことを念頭に置いたランドセルをご購入する際は、ランドセルごとカバー出来るレインコートを選ぶことをオススメします。

キッズ用レインコートの価格

レインコート販売店の風景

キッズ用レインコートの価格は、平均的にお求めやすい価格になっています。

それは、先ほどご紹介したインターネット通販サイト各社をご覧頂ければ分かります。

ZOZOTOWN

アマゾン

楽天市場

YAHOOショッピング

もちろん、トコトンまで経済的で安いキッズ用レインコートもありますが、デザイン面で大きく劣っていたり品質に問題があったりする可能性が高いです。

レインコートを消費物と考え、短期間使えればよいと思われるならば、安さにこだわってみるのも一考ですが、雨は梅雨が終わっても降りますし、冬になれば雪も降ります。

そう考えると、ある程度は品質のことも考えるべきだと私は思いますし、お子様が着用するキッズ用レインコートとは言え、デザイン性が乏しい物は、あまり好まれない傾向にあります

そこで、流行りも踏まえて、商品に信頼を置くことができ、なおかつ予算的にちょうどよい、コストパフォーマンスの良い品をお求め頂くことをオススメします。

キッズ用レインコートの特殊性

雪だってへっちゃら

キッズ用のレインコートには、子供が使いやすい工夫が施されている物があります。

例えば、デザイン面での特殊性を挙げるとすれば、フード部分がなんらかのキャラクターや生物の顔になっているタイプ

大人が着るには躊躇してしまうデコレートされたレインコートであっても、子供からしたら、それはとても可愛らしいものですし、思わず雨が降るのを待ちわびてしまうような、そんなデザインなのかもしれません。

またポンチョ型レインコートもキッズ用、特に女の子用ともなると、ワンピールのような長さで可愛らしく着こなせる物もございます。

もちろん、そういった性別を考えたレインコートは、女の子だけではなく、男の子には男の子が好みそうな特殊なデザインが施された商品も販売されており、選ぶ楽しみに溢れています

もう一度、先ほどご紹介したインターネット通販サイトをご覧ください。

ZOZOTOWN

アマゾン

楽天市場

YAHOOショッピング

お子様のためならなおさら、選ぶ楽しみがありますよね♪

また特殊と言うことに限れば、大人用のレインコートとあえて同じデザインで作成されているキッズ用もあります。
親子ペアのレインコートなんて、特殊な楽しみ方だと言えませんか?

こうした特殊性もレインコートを選ぶ上で、大切なポイントだと思います。

キッズ用レインコートを選ぶ際の注意点

子供の成長って本当に早い! 着やすさって大事だと思う! 素材だって気にするべきだよ!

最後に、キッズ用レインコートを選ぶ際の注意点をご紹介します。

個人差がある内容であるとは思いますので、キッズ用レインコートを選ぶ際の参考程度にご記憶ください。

成長に合った物を選ぶべき?

難しいポイントだと思います。小学1年生は、急激に身長が大きくなることもあります。

しかし成長を見越して、大きすぎるサイズのレインコートをご購入された場合、ちょうどよいサイズになる頃には、買い換えなければならないほど、傷んでいることも考えられます

ですから、成長を加味したとしても、決して大きすぎないサイズのレインコートをご購入したいものです。

着やすい物を選ぶべき?

レインコートには、レインウェアやレインポンチョなどがあり、それぞれ、着方が違うアイテムとなっています。

コートであれば、袖を通すことで着用出来ますし、ポンチョであれば、頭から被ることで着用することが出来ます。

ウェアタイプは、上下が分かれている物が多く、手間が他の物と比べると掛かりますが、防水性を考えた場合、優位に立ちます。

なぜならば、コートやポンチョは、下からの水ハネには弱いためです。

だからこそ、こうした着方に注目することも大切です。

素材は何を選ぶべき?

レインコートとして販売されている商品の多くは、本質的に水を寄せ付けない素材で作られますが、水を弾いたり、防いだりする加工を素材に施している物もあります。

防水や撥水加工を施した物は、耐水性が使い続けることで落ちてしまう可能性が高いです。

そのため、レインコートを長く使いたいのであれば、ナイロンを主要な素材とした商品をお選び頂くことがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です